2013年04月02日

Compact Ezy Superior Ti / コンパクト Ezy スーペリア チタン

First of all, there is NO such product with this name. I made such custom pedal. / まず最初にこのような名前の製品は存在していない。このペダルはカスタムで作った物だ。

As I wanted somehow light-weight, practical and unique pedal, I have prepared following: / 軽くて、実用的で、ユニークなペダルを欲しいと思い、製作した。

MKS_Ti_Sp

One-off Titanium spindle, 61g for 2, around 31g / piece
ワンオフで製作したチタンスピンドル 2本で61g, 1本約31g



MKS_Ti_Pd2

Pedal body including the spindle, 91g / piece
ペダルボディとスピンドル, 1個で91g



MKS_Ti_Pd






Ezy Superior adaptor is attached, 133g/piece, 266/pair
Ezy スーペリアアダプタをつけたところ, 1個で133g, 2個で266g

MKS compact Ezy as commercial product, is NOT compatible with MKS Ezy Superior adaptor but compatible with Ezy adaptor (in fact Ezy pedal come with Ezy adaptors ). Superior adaptor does not need C shape stopper standard Ezy adaptor needs, thus I have made original Titanium spindle for Ezy Superior adopter.
三ヶ島のコンパクトEzyという市販製品は、三ヶ島のEzyスーペリアアダプタとは互換性が無く、Ezyアダプタと互換性がある (実際EzyペダルにはEzyアダプタが付属)。EzyスーペリアアダプタはEzyアダプタが必要とするC型のストッパーを必要としないので、Ezyスーペリアアダプタに合うよう、チタンスピンドルをオリジナルで製作した。

This pedala will be used as brompton's left pedal.
これはブロンプトンの左ペダルとして利用する予定だ。









s2l_x at 23:06|PermalinkComments(2)

2013年03月31日

Bikefun chain tensioner may be officially available in Japan / Bikefunのチェーンテンショナー日本正規流通の可能性

After I saw this article (JPN only) , I am assuming that Bikefun chain tensioner may be officially available in Japan. This shop is already selling other bikefun brand parts in Japan. / こちらの記事を見て、Brompton用のBikefun chain tensionerが日本でも正規に流通するのではないかと予想している。このショップはBikefunの他の製品を既に日本で販売している。

s2l_x at 15:13|PermalinkComments(0)

2013年03月29日

Bikefun chain tensioner

I have just got Bikefun chain tensioner. / Bikefunのチェーンテンショナーを入手した。

BFCT01









Left: Copper, Right: Silver + Gray / 左が銅、右が銀+灰
*These 2 are for 2 or 6 speed model. / この二つは2速か6速用のモデルとなる。
There seems to be one for 1, 3, 5 speed model. / 1, 3, 5速用のモデルは別にあるらしい。

BFCT02









Around 150g with these 2 pieces, there could be some room to reduce weight.
この2つのパーツで150g、軽量化の余地は多少ありそうだ。

s2l_x at 16:22|PermalinkComments(0)